塔の上

塔の上

セルフイメージ,いたやゆきえ

Mさん(女性)のイメージ画を描かせていただきました。
ありがとうございました。

最初、霧の中の高い塔をどんどん上がっていく感じがしました。
絵は、塔の上の見渡しの良い部屋です。
地に足のついた、しっとりとした大人な雰囲気がしたので、パープルのドレスの女性、カーテンの曲線、全体の色合いで表しました。
窓際に鳥のようなものがいました。
鳥は自由に飛びまわりますが、像のようにどっしりとしているようにも感じます。
生きているような像のような、中間的な絵にしました。

レスの女性は、いつも遠い高みを見つめています。
心に決めた目標や強い意志を感じます。
見つめる先の羽のようなオブジェは、理想や高揚感のシンボルです。
自立した女性と同時に、子供のような、天真爛漫なはしゃいだ少女もいます。
楽しく着飾り、集まってくる友人達に、楽しいものをどんどん与えています。
受け皿の広い彼女の世界には、個性的な友達、不思議な友達も多く訪れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です